以前、あるお店で頂いたこのビールが美味しかったから入荷を決めました、素晴らしいビールです!

・Triporteur from Heaven

オリジナルモルトを4種類使用。コリアンダーを加えて燻したモルトとウィートモルトが独特の味わいを造り上げます。ヨーロピアンのアロマホップとアメリカンのカスケードホップを使用し、ドライホッピングも含め3段階でホップを投入しています。伝統的なホッピーエールを現代風にアレンジしたBOMのオリジナルブロンドエールです。

・Triporteur Total Loss

モルトベーカリーとしてのチャレンジが詰まったベルジャンブラックIPA。オリジナルモルトを3種類使用。厳戒の黒さまでローストしたモルトとウィーとモルトがユニークなキャラメル香を与えます。 ホッピーな飲み口ながら、複雑な香りももつIPAです。

・Triportuer Bling Bling Imperial King

名前の「Bling Bling」は日本語で言う「ギラギラ」や「豪華」を表す口語です。このビールのために焙煎したスペシャルモルトも「24カラットモルト」と名付けられています。色は名前の通りクリアなゴールデンカラー。4種のスペシャルモルトを使い、モルティーでしっかりとしたボディーと飲みごたえがありますが、ホップのアロマはトロピカルで高アルコールを感じさせません。スタイル、ネーミングともにBOM Breweryらしさが光るベルジャンゴールデンエールの新しい形です。

BOM Brewery…

ブリューマスター兼、モルトベイカーのBert氏は18歳からホームブリュワーとして醸造を始め、オルヴァル、ローデンバッハで経験を積んだのち、少しの間ブーン醸造所のセラーマスターとしても活躍。

さらにセントベルナルデュス醸造所でブリューマスターとして働いていた際には、

セントベルナルデュスアブトの60周年スペシャルエディションを発表、その後アメリカに渡りサワーエールでも有名なNew Belgium Brewingでも勤めた経験があります。ベルギーの中でも、新進気鋭の注目すべきブリュワーそしてモルトベイカーの1人です。

メインブランドであるトリポーター‘Triporteur’はラベルに描かれているカート付きの三輪車のことで、ベルギーでは昔たくさんのブリュワリーがこの三輪車でビールを配達していました。

現在はルーヴェンとハッセルトの中間地点、アレンの街にあるアンドレ醸造所でビール造りを行っていますが、モルトベーカリーはドイツ国境に程近い、ブレーの街に位置しています。バート氏はローデンバッハ醸造所が昔"乾燥場"でモルトを造っていた伝統的な製法に影響を受けて、自分でモルトを造る事にチャレンジします。

現在ではさまざまに焙燥したり、スパイスや塩、オークなどを加えてローストしたモルトを自在に使い、ユニークで素晴らしい発想のビールを彼独自の感性で造りだします。

Brasserie Lloyd's

2018 1/27 Open. Belgian bier&Delicatessen 仙台市地下鉄東西線 大町西公園駅 徒歩6分のブラッスリー シーンに合わせセレクトしたベルギービール120種をはじめ樽生シードル、ワインを取り揃え 街のみなさんのBriassrie、Publichouseとなれるよう1杯1杯に様々なストーリーがあるベルギービールを通じて仙台の街を豊かにしていきたいと考えております。

0コメント

  • 1000 / 1000