Blegian Beer

ベルギーには1000種類上のビールがあると言われています。伝統的なスタイルから前衛的なモダンスタイルまで幅広く世界中のファンに愛されるベルギービールを皆様にご紹介させて頂く場があることを非常に嬉しく思っております。

当店では樽生5種、ボトルビール110種以上を取り扱っております。


Draft Bier

・Uijin  

 Type:special Alc:6% 

スパイスを一切使用をせず、小麦麦芽によるで柔らかさとかすかな甘みを表現。

そしてドライホッピングによる繊細さには日本の食文化に合わせたいという醸造家の想いが詰まったプロダクトだということが感じられる。


・Hoegaaden White 

 Type:White Alc:5.5% 

小麦から出る甘みとオレンジピールのフルーティな香りが特徴的なホワイトビール。

もっともポピュラーに親しまれている。


・PRIMUS 

 Type:Pilsner Alc:5% 250ml:500yen

ベルギー全体のビールの消費量2/3は今でもピルスナーが占める。

このベルジャンピルスナーは癖がなくのどを潤すための1杯目に最適です。


Bottle Bier

St.Bernardus Triple. Alc.8%

セントベルナルデュス醸造所 http://www.sintbernardus.be

パインを思わせる甘みとふくよかで余韻が残るアロマ(香り)が特徴的でアルコール度数8%とボディがあるものの、食事の邪魔をせずゆっくりと楽しめる一杯です。


Duvel   Alc8.5%

モルトガット醸造所

悪魔の異名を持つこのビールは今やスーパーでも売られているほど日本でも親しみあるベルギービールの1つです。飲まれたことのある方も多いと思いますので味の説明はさておき、このビールとの思い出をご紹介したいと思います。

僕が初めてベルギーを旅していた時にブリュッセルから南に30kmに位置する醸造所を訪れました。その日は平日でアポもなく中の見学は難しい様子だったので、近隣の公園を散策し醸造所の向かえにあるビアカフェに寄りました。店主は若い女性で、カウンターにはフランス人男性が座っていました。自称絵描きの彼はすでに酔っぱらっていて、とてもおしゃべりで会話が弾む最中に1人の大柄な男が店内に入ってきました。

彼は地元のビジネスマンで東京に行ったことがあると言い満員電車の話で盛り上がり30分程度で彼はデュベルを5肺飲んで帰りました。

デュベルを飲んだことがある人ならわかると思いますが、このビールは重めでアルコールも8.5%ありそんな飲み方をする人を日本ではいまだに見たことがありません。



また私なりの主観でベルギービールの見えない世界観をお伝えできればと思いこちらのリンクを貼らせて頂きます

https://www.youtube.com/watch?v=YdILavSLCBI&t=79s

これをみれば明日にはみんなきっとデュベルが飲みたくなるはず。