【1/12(土)ストレートランビック試飲会開催】


今週の土曜日よりオードベルセル醸造所のストレートランビックを提供開始します。

今回は簡易的な頒布会で、ビールのペアリングにチーズと自家製のジャムをご用意します。

・Oud Beersel Straight Lambic

・Oud Beersel Oude Geuze

・Oud Beersel Oude Krek

希少なランビックではございますが、今回はテイスティンググラスと専用グラスにて提供します。

オードベルセル醸造所…

1882年に設立されたBrewery Oud Beerselは、ブリュッセル中心部から南西10kmのBeerselに位置しています。それはベルギーで最後の本格的なランビック醸造所の一つであり、伝統的な伝統に従って伝統的に醸造されたそのランビックで知られています。

Lambiekは木樽で3年熟成し、その後Oude Geuzeに切り分けられます。酸っぱいチェリーをランビックで発酵させることによって、そしてボトルで再発酵させた後にOude Kriekが生まれます。自発発酵を伴うこの独特の醸造プロセスは、特定のミクロフローラの存在により、ベルギーのPajottenland、Zenne Valley、およびBrussels地域で可能です。

2002年の終わりに家族経営での継承の困難のために、Oud Beerselの伝統的なランビックビールは彼らの存在に脅かされていました。この文化的・歴史的遺産の喪失にショックを受け、2005年に醸造所は2人の父子に引き継がれ、将来の世代のために伝統的なランビックビールとOud Beerselの文化的・歴史的遺産を保護することを主目的としました。

この伝統的なランビック醸造所は現在、伝統とクラフトの尊重と近代的な方法で管理されています。ランビックビールの生産の伝統的な部分、特に自発的な発酵は、様々なランビックキャスクとヴィンテージの木製の樽とアセンブリ内のランビックの成熟は会社の心臓部を構成しています。品質のパートナーは工場の管理と緊密に協力して生産プロセスを完了します。工芸や産業ウードBeersel間の相乗効果は、最高品質の本物の製品を提供しています。

Brasserie Lloyd's

2018 1/27 Open. Belgian bier&Delicatessen 仙台市地下鉄東西線 大町西公園駅 徒歩6分のブラッスリー シーンに合わせセレクトしたベルギービール120種をはじめ樽生シードル、ワインを取り揃え 街のみなさんのBriassrie、Publichouseとなれるよう1杯1杯に様々なストーリーがあるベルギービールを通じて仙台の街を豊かにしていきたいと考えております。

0コメント

  • 1000 / 1000