クリスマスビールリスト


No.1 Delirium Christmas

【Brouwerij Huyghe Alc.10%】

5種類のスパイスが絶妙な味わいを作り出しています。

3種類のフランス産ダークモルトとベルギー産ホップを使用したアンバータイプです。柔らかなアルコールの甘味にモルトの甘味、癖のない苦みとスパイシーさが混ざり合い、高アルコールながら素晴らしいバランスの味わいに仕上がっています

No.2 Mere Noel

【Brouwerij Huyghe Alc.8.5%】

醸造家デイビッド氏の元彼女3人の顔、上半身、下半身を組み合わせた思い出のエール?ゴールデン色に映える女性のサンタが可愛らしい!!


No.3 St Bernardus Christmas Ale Tap&330ml Bottle

【Brewery St Bernardus Alc.10%】

世界一のビールと言われる「ウェストフレンテレン アブト」のレシピを引き継いで醸造を開始したセント・ベルナルデュス醸造所のクリスマスビール。赤みがかったダークブラウン。

干しぶどう、ブラックチェリー、いちじく、バナナのような熟した果物の香り、パンやナッツのような香ばしい香り、シナモンのようなスパイシーな香りなどとても複雑な香りが感じられます。 口に含むと干しぶどうやバナナのようなフレーバーをともなった、上品な酸味となめらかな甘みのバランスが良い、ボリュームある味わい。後で心地よい苦味が口の中に広がります。

No.4 Pere Noel 330ml Bottle

【Brouwerij De Ranke Alc.7%】

ワトウ、ポペリンゲ産の生のハラタウホップを最大限に生かして醸造される。ペレ・ノエルとはサンタのおじさん。8月、9月に近所で収穫されたばかりの生のホップフラワーをふんだんに使用しています。

No.5 Rulles Cuvee Christmas

【Brouwerij Rulles Alc.7.3%】

ルクセンブルグ公国に隣接したベルギーのルクセンブルグ州に位置し、オルヴァル修道院まで約20kmの近さにあるルル。早くからオルヴァルの酵母を取り入れ、アマリオホップを使用。若きグレゴリー氏がクリスマスに込めた「最高の願い」をどうぞ召し上がれ。

No.6 SANTA BEE

【Brouwerij BOELENS Alc.8.5%】

SANTABEEとは、サンタクロースのサンタ(Santa)とミツバチ(BEE)の造語。冬ビール用のハーブ類を用いた、ハチミツ入りのクリスマスビール。濁りのあるダークブラウン。カラメル、チョコレート、干しぶどうのような甘い香り、シナモンのようなスパイシーな香りもあります。口に含むとまず甘味が感じられ、徐々に柑橘系の苦味が現れます。後で、舌が熱くなるようなアルコールからの辛味が覆います。

No.7 Kapittal Winter

【 Leroy Breweries Alc.7.8%】

第一次世界大戦後間もない頃から造られている伝統あるウィンタービールで、年に一度世界中のビール愛好家を魅了しています。まるでフォンダント・ショコラのような香りと2017年のヴァージョンから加えられた地元産のブルーベリーの風味がアクセントとなったフルボディのダークエールビールです。モルトの香ばしいほのかな甘みとブルーベリーのキュートな酸味が素敵な調和を織りなすベルジャン・ウィンターエールビールです

No.8 Barbe Noël

【Brouwerij Verhaeghe Alc.7.2%】

クリスマスビール「バルブ・ノエル」は、ベルギーでもなかなか出会えない希少品です。ホップ、大麦とイーストをミックスしたフルーティーな香りと、しっかしとした泡が特徴です。バランスの取れた味わいの後には、少し苦い後味が楽しめます。

No.9 St. Feuilien Cuvee de Noel

【Brouwerij St. Feuilien Alc.9%】

アンバー・ミュンヘン・カラミュンヘン・トレフィード等さまざまなモルトを使用しています。その分個性的なモルトの味わいを楽しめます。

仕上げの行程で瓶内発酵を促す為に25度の部屋で3週間寝かせてから出荷しているそうです。オレンジがかった濃い茶色。バナナ、プラムのフルーティーな香り、チョコレート、キャラメル、キャンディのような甘い香り、シナモン、お香のようなスパイシーな香りもあり、とても複雑な香りを楽しむことができます。味わいはスパイシーでモルトのしっかりとした甘味が感じられ、苦味とのバランスも良好です。後味にはアルコールの辛味をしっかりと感じることができます。

No.10 Winterkoninkske

【Brouwerij Kerkom Alc.8.3%】

ケルコム醸造所の冬季限定ビールです。屋根に雪の積もった町の風景に鳥が描かれた可愛らしいラベルで、商品名の「winterkoninkske」は「winter king」という意味です。寒い冬の夜にはぴったりの、優しく体を中から温めてくれる醸造所自慢のストロングエールと言えます。オ-ト麦も含む7種類のモルトと2種類のベルギー産ホップを使用しており、ほんのりと自然な甘さと優しい苦みの余韻が長く続きます。

No.11 WINTER BIE

【Brouwerij De Bie Alc.8%】

添加物は一切使用せず、全てを地元農園産の原料で醸造するデビー醸造所のウィンターエールです。赤褐色のボディのビールは、大麦本来の甘味と旨味が十二分に発揮されており、蜂蜜とスパイスが程よいアクセントとなっています。寒い冬にぬくもりを与えてくれるオススメのビールです。

No.12 Gouden Carolus Christmas

【Brouwerij Het Anker Alc.10.5%】

グーデン・カロルス・クリスマスは、ルビー色のビールでアルコール度数10.5%と高く、とても個性的な味です。このビールは毎年8月末に醸造され、数ヶ月間熟成することで、最高のバランスを生み出します。リッチでフルーティーなアロマの秘密は、醸造過程で数ステップに分けて投入されるハーブです。コリアンダー、アニスなどスパイシーな香り、レーズン、プルーン、蜂蜜等の甘い香り、またコーヒーやポート等の複雑な香りが楽しめます。

No.13 Gauloise Christmas

【 Brasserie du Bocq Alc.10.5%】

クリーミーで豊かな泡立ちとダークな色合いが特徴のビールです。

口に広がる麦芽のアロマ、そしてリッチな味わいは、コリアンダーとリコリスによって引き立てられています。

No.14 Lupulus Hibernatus

【 Brasserie Lupulus Alc.9%】

ローストモルトを使用した、スタウトタイプのビール。コーヒー、カカオ、チョコレートのような甘く焦げたような香り、カラメル、はちみつのような濃厚な香り、タバコのような複雑な香りも感じられます。口に含むと、まずとろみのある甘みを感じます。やがてなめらかな苦味と絶妙に調和していきます。しっかりとした甘みと苦味のバランスが良い、フルボディタイプ。アルコール感もしっかり感じられる、まさに冬のビール。



イベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/396871547521361/

Brasserie Lloyd's

2018 1/27 Open. Belgian bier&Delicatessen 仙台市地下鉄東西線 大町西公園駅 徒歩6分のブラッスリー シーンに合わせセレクトしたベルギービール120種をはじめ樽生シードル、ワインを取り揃え 街のみなさんのBriassrie、Publichouseとなれるよう1杯1杯に様々なストーリーがあるベルギービールを通じて仙台の街を豊かにしていきたいと考えております。

0コメント

  • 1000 / 1000